2007年09月26日

ゆる体操で得られる効果

ダイエット効果も期待できるゆる体操。
具体的にはどういうふうな身体に良い効果が得られるんでしょうか。

@全身のバランスが整い、心身ともに若返る。
人間は成長するに伴って筋肉が固まり、関節もある範囲の角度内に固定され、それがその人特有の体のクセとなります。そして、本来私達が持っている、体のバランスの修正機能もうまく働かなくなります。体をゆるめるということは、その修正機能を回復させることにもつながり、本来のバランスを取り戻すことができます。


A体の深部、細部の可動性が増す。
ゆるむということは、背骨周辺や肋骨内外の小筋群などをゆるめることをいうことです。ですから、ストレッチとは違い、ゆる体操は背骨周辺の細かなパーツのこわばりなどを取り除いて、可動性を高めることが可能です。


B血液や体液の循環を促進する。
体をゆるませると、全身の緊張がほぐれて血管やリンパ管の圧迫が取り除かれ、血液体液の循環がよくなり、肩こりや腰痛などの症状が改善します。


C酸素が全身にくまなく運ばれる。
呼吸筋がゆるむと、その周辺の拘束が取り除かれて、深い呼吸ができるようになります。そのため、一度の呼吸でより多くの酸素を取り込めます。こうして取り込んだ酸素は、血液と共に全身の細胞組織に運ばれます。


D体的、精神的にリラックスする。
体をゆるませると、副交感神経の働きが活発になり、心身ともにリラックスすることが、筑波大学運動生化学研究室の実験により明らかになってきています。

(マキノ出版社「からだをゆるめると必ず健康になる」)
posted by ゆるりん at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。